archives of BI@K

CSS: default alternative
(要cookie)

toppage memoranda

(ここはbewaad institute@kasumigasekiの過去ログ倉庫です。コメント等は仕様上受付けを停止しておりませんが、こちらではご遠慮いただければ幸いです。何かございましたら、現行サイトにお願いいたします。)

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|

2005-06-26

[notice]CSS変更プラグイン

笹さんのお力で無事動作するようになりました。本当にありがとうございました。必要に応じご活用ください。

[government]清谷さんへのリジョインダー

過日総務省の官僚更迭に関連して清谷さんのblogを取り上げましたが、このエントリにつきまして、下記のようなコメントを清谷さんからいただきました

◆ 清谷信一 (2005-06-24 17:34)

いかにも官僚らしいものごとの捉え方ですねえ。極端な例を挙げて、議論をねじ曲げる。基本的に軍隊においては上官の命令に服従するのが、絶対です。インパール作戦の場合というのは極度におかしな司令官に対して、部下の師団長たちが逆らったというレアケースです。特殊なケースをあたかも一般例のようにすり替えるのは官僚の得意わざですよね。逆に貴方は満州事変や2・26事件を支持するんですか?貴方に部下がいて、みんな貴方のやり方に従わず、勝手に仕事をする、あるいは、従っているフリをするといった場合それを是とするのでしょうか?

俺たち官僚は政治家より常に、優秀である、大臣ごときに従う必要はない、言外にそう言いたいようにぼくには聞こえますが。

#JSFさんがご紹介のはてなキーワード「清谷信一」では、その批判が的外れな批判であることも多いため、軍事マニアからはあまり評価が高くないとのことですけれども(笑)。

それからぼくの批判をするのはご勝手ですが、僕の書いたモノをご覧になり、具体に指摘をして欲しいものですね。他人のブログを引用することにより、自らの責任を回避しつつ、根拠のない風評を垂れ流す。今の日本の行政駄目かという証左ですね。

こういう人が税金で禄をはンでいるかと思うと悲しくなりますね。

#一部改行位置を変更いたしました。

まずお詫びから申し上げますと、清谷さんのコメント中にあるとおりwebmasterは本件を論ずるに際してインパールの三師団長についても例として引きましたが、これは不適切でした。というのも、当該エントリに次のように書いたとおり、反対意見を有しているだけで実際に命令違反をしたわけでもないのに更迭したものを正当化するのは誤りではないかという趣旨だったからです。

つまり、郵政民営化の是非ではなく、反対意見であったということのみをもって、この「更迭」は当然であり正しかったということがご指摘の趣旨かと存じます。

#インパールを引くなら稲田、小畑両氏に限定すべきでした。ちなみにこれは、三師団長の行動が不当であったというものではなく、本件において対照事例とすべきものでないということに過ぎません。為念。

さて、本件の事実関係としては、清谷さんのコメントに先立ってのwebmasterの次のコメントのように理解しています。

◆ bewaad (2005-05-27 04:54)

>山下さん

「言語道断」という表現が適切かどうかはともかく、反対しただけで排除することは適当ではないと思います(今回の件については、公式見解としては、行為において逆らったとはされていません)。

むろん公式見解どおりではない裏事情があるだろうとは思いますし、本件が不当な人事介入であると断ずるだけの材料は持ち合わせていませんが、少なくとも裏事情抜きに公式見解にのっかって、反対であるということのみを理由とする「更迭」をさもあるべき姿であるかのように見るのは間違っていると思います。

#反対したことが更迭理由の公式見解であるソースは以前紹介いたしました

改めて正確を期して整理するなら、webmasterの主張は次のようなものだとご理解いただければと思います。

  • 反対意見を有することを理由として命令違反がないにもかかわらず更迭したのであれば、それは人事権の行使として不適切だと思います。
  • 命令違反があったことを理由に更迭したにもかかわらず公式見解としては反対意見を有していたからと説明したのであれば、それはアカウンタビリティの果たし方として不適切だと思います。

清谷さんがご指摘のとおり、軍隊においては命令服従が絶対であるのは当然でしょう。またwebmasterが、部下が命令に従わなくとも是とするのかとのご質問ですが、是とするはずもありません(ちなみに国家公務員法第98条第1項においていわゆる忠実義務が課されていますので、官僚にとって命令への服従は単なる道徳的・倫理的規範ではなく法的規範です)。しかしそれらは、例えばフリードリヒ2世が「意のままに議論せよ、ただし服従せよ」と述べたことと排他的であるとは思いません。命令には従ってもらわなくては困りますが、反論するのも命令違反なのでしょうか。

インパールが第二次大戦中の数ある陸海軍の失敗の中でも極め付けの失敗例で特殊であるのは事実ですが、これはwebmasterの知識不足故かもしれませんが、抗命ではなく反対意見を有していることのみをもって更迭したようなそれこそ特殊な例は他に思い浮かびません。通常はルーチンとしての人事異動という形式をつくろってそういった更迭まがいのことが行われるのも、反対であることのみを理由とする人事権行使が不当であると一般には受け止められる傍証ではないかと思います。

#ヒトラーの人事権行使を対象として求めるなら、多くの例が思い浮かびますが(笑)。

というわけなので、残るご質問ですが、満洲事変や2・26事件を支持するものではありません。

最後に、実は松井・清水両名は政治家である大臣に忠実に仕えていたということを紹介したいと思います。

問:松井さんと清水さんのご意見が、郵政民営化についてですね、大臣ご自身の意見と違うところは何かあったのでしょうか。考え方として。

答:清水、麻生と清水、松井とその三角関係を含めて大きな相違は無かったと思います。

麻生総務大臣閣議後記者会見の概要(平成17年5月17日(火))

[economy][WWW]経済学がこの世から消えたら…

いちご経済板でご紹介のあったものです。webmasterが見た中では、今年1番の良スレといえます。面白(ある意味悲し)過ぎます。

鍋象さんが作者ではないかとcloudyさんが推理していますが、いかがでしょう?

[sports]PRIDE GP 2005 2nd ROUND 勝敗予想

1st ROUNDの予想は50%とダイスとタメを張る的中率(涙)でしたが、今回は・・・。

マウリシオ・ショーグンvsアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ

2nd ROUND屈指の好カード。勢いを考えるとショーグンといいたいところですが、シウバがこれだけ長い間言ってみればChute Boxe Academyスタイルを続け、ショーグンも同様のスタイルで戦っているにもかかわらず、Brazilian Top Teamがその対策をとっていないわけはないでしょうし、かつ、ノゲイラはその対策をマットで出せるだけの能力があるはずだとwebmasterは見ています。

というわけでノゲイラ勝利を予想します。で、そのBTTの対策を今度はCBAが分析し返して、シウバの仇討ちに活用すると(笑)。

イゴール・ボブチャンチンvsアリスター・オーフレイム

これまた予想の難しいカードです。打撃戦になるでしょうからリーチの差でオーフレイムとしたいところですが、ボブチャンチンには身長で5cmしか差がないヴァレンタイン・オーフレイム(アリスター(弟)195cmに対してヴァレンタイン(兄)190cm)に勝った実績もあるので、リーチ差を克服した経験はあるわけです。

・・・ボブチャンチン勝利を予想します。理由は好きだから(笑)。

桜庭和志vsヒカルド・アローナ

桜庭はもう十分PRIDEのために尽くしたのですから、体を壊さないうちに負けるべきです。ここで勝ったら次は絶対シウバと当てられるのでしょうけれど、KOは当たりどころが悪ければ危ないですよ・・・。

アローナ、勝ってください。タップアウトなら安全ですし、負けたからって誰も責めやしませんから・・・。

中村和裕vsヴァンダレイ・シウバ

順当に勝者シウバ。以上。

本日のツッコミ(全19件) [ツッコミを入れる]
鍋象 (2005-06-26 17:12)

>経済学がこの世から消えたら…スレの件

そのスレ面白いですよね。第二部が待ち遠しいです。経済学革命みたいなのが起きて、経済を立て直していく過程になるのかなと想像しています。というわけで僕ではありません。

やっぱり、人に伝えるには数式なんかより紙芝居の方が効果があるわけで、財政問題と構造改革についてリフレ派の立場から小説みたいなのを書く人がいないかなと夢想した事はあります。自分でもあらすじを考えて見た事がありますが、つまらないストーリーしかできず封印しましたorz

それでもリフレ派お勧めの本が、霞ヶ関の書店売上ベスト10に並べてもらえる日を夢見ていたりしますw

J2 (2005-06-26 23:04)

あー、エントリー書こうと思ってたのに時間が...
まだ結果見てません。
取り急ぎ予想は
勝者 ショーグン、ボブチャンチン、桜庭、シウバです。
試合を見たら、その感想はなんとかエントリーにしよう...

Friedrich (2005-06-26 23:51)

はじめまして。エントリとは直接関係はないのですが、5月分のエントリを読ませていただこうとしたのですが、500 Internal Server Errorが返ってきます。当方、WinXP SP2上のFirefoxとSleipnirで確認いたしました。

bewaad (2005-06-27 04:50)

>鍋象さん
しかしあのスレですら、書籍化したら膨大な注が必要でしょうから、なかなかベスト10は難しいでしょう。当サイトでもリフレフォトブックとかお馬鹿企画はいろいろ考えたことがあるのですが(笑)。

bewaad (2005-06-27 04:51)

>J2さん
的中率50%ということで、栄えあるダイス・イクイバレント・クラブへようこそ(笑)。会員番号2番です。

bewaad (2005-06-27 04:53)

>Friedrichさん
27日未明の段階で、当方の環境では再現しません。ひょっとしたらサーバがビジーだったとか、そのような理由も考えられますので、再度試してなお500 errorが出るようでしたら、ご面倒ですがお知らせいただけますでしょうか。

BUNTEN (2005-06-27 06:30)

>人に伝えるには数式なんかより紙芝居

中村宗悦氏の「経済失政はなぜ繰り返すのか」は、紙芝居的に見れて面白いっす。\(^o^)/
大恐慌ものというとメリケンものが定番ですが、これは日本の当時のストーリーを現代に引き写して考えられる構成なので、身近でいいっす。

鍋象 (2005-06-27 07:46)

>bewaadさん
確かに膨大な注が必要そうですが、知的好奇心を持って注を読んでもらうのが狙いだったりして。

最近アメリカで流行りの小説は膨大な考証に基づくサスペンスタッチの薀蓄小説みたいなので、経済学ネタでできたら良いのにと思ったりもします。ダビンチコードは検証本とかまで買っちゃいましたしw

あと、最近は下火も良いところですが、SimEconomyみたいなゲームと「攻略本」のセットでどうかとか。ダビスタでは小学生の血統オタクが乱発しましたので若年層の青田刈り狙いで。

とか、夢想するばかりですorz

>BUNTENさん
その本、興味はあったのですが、読んでいませんので、今度読んでみます。ありがとうございます。

ところで、組織に所属する人達の行動を経済学的に分析し、組織の脆弱性を正すような類の研究って無いですかね?

韓流好きなリフレ派 (2005-06-27 08:59)

<ところで、組織に所属する人達の行動を経済学的に分析し、組織の脆弱性を正すような類の研究って無いですかね?>

アローの『組織の限界』おすすめ。今日の日経「やさしい経済学」で猪木さんの書いた「信頼」(世界で一番危険だけど魅力的な経済学タームw)の話もでてきます。

Friedrich (2005-06-27 16:49)

本日確認いたしましたところ、5月分の読み込み成功いたしました。

鍋象 (2005-06-27 20:54)

>韓流好きなリフレ派さま
ありがとうございます。通販サイト探してみましたが、絶版の模様です。駄目もとで、書店で客注してみます。

韓流好きなリフレ派 (2005-06-27 22:54)

http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Menu
に二冊ほどありますね。

bewaad (2005-06-28 07:34)

>「紙芝居」など
あと思いつくのは、高橋是清や石橋湛山の人生を大河ドラマでやってもらうとか漫画化とか。ゲームはマンキュー先生のアレがありましたが、それほどはやりませんでしたね・・・。

bewaad (2005-06-28 07:36)

>Friedrichさん
ホッとしました。ちょくちょくその手の不具合は起こっていますので、今後も同様なことがあればご教示いただければ幸いです。

Baatarism (2005-06-28 09:57)

>漫画化とか
みなもと太郎先生にギャグをからめた漫画化をやって欲しいなあと思ったりして。まあ、あの人は「風雲児たち」で手一杯ですが。

鍋象 (2005-06-28 15:29)

>韓流好きなリフレ派さま
紹介ありがとうございます。さっそく注文しました。

>bewaadさん
そういえば漫画日本経済入門って本もありましたね。あの本で「日本は土地本位制」という刷り込みをされてしまった人がいまだにたくさんいます。そういう人には、「日銀に一万円札持ち込んで土地と交換してもらえ」と言ってやりますが、どうも理解されていないようでw

bewaad (2005-06-29 04:53)

あとは教科書ですかねぇ(むしろ社会科教師?)。貿易立国だとか、国際競争力だとか、そういったあたりが刷り込まれるとやっかいですから。

鍋象 (2005-07-04 18:51)

やられたorz
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050704i401.htm
http://www.mof.go.jp/zaisei/game.html
予想通り税収一定でしたが・・・

http://www.mof.go.jp/kids/top.html
ここまで来ると税金の無駄遣いじゃないかと思ったりする。

>韓流好きなリフレ派さん
組織の限界、本日古本屋さんより到着しました
ありがとうございます。

bewaad (2005-07-05 06:27)

やってみたら今日(7/5)のエントリのとおりで(笑)。ふぁいなんすたうんは以前kanryoさんが紹介されていて、脱力した記憶があります・・・。


トップ «前の日記(2005-06-25) 最新 次の日記(2005-06-27)» 編集