archives of BI@K

CSS: default alternative
(要cookie)

toppage memoranda

(ここはbewaad institute@kasumigasekiの過去ログ倉庫です。コメント等は仕様上受付けを停止しておりませんが、こちらではご遠慮いただければ幸いです。何かございましたら、現行サイトにお願いいたします。)

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|

2006-03-10

[notice]訳文訂正の報告

昨日のエントリにつき、「さて、この本の中核について話そう・・・」のパラグラフの最後から2文めをいただいたコメントを元に訂正いたしました。Stock&flowさん、hicksianさんのご両名に感謝いたします。

[economy][BOJ]怨・デフレターゲット設定

今回の金融政策決定会合での決定の含意は、デフレターゲットを設定したと解すべきでしょう。というのも、今般の決定にこれまでの経緯を重ね合わせると、

  1. 許容されるインフレ率の上限をCPIベースで2%と明示する一方(他国なら普通は下限ですけどね)、
  2. その下限をCPIベースで0%とも明示し(CPIでゼロってことはまだデフレ)、
  3. その運用としては下限をほんの少し上回った段階で引締めを始め(ゼロ金利維持で緩和しているだなんて悪い冗談です。ヴェクトルとして引締め方向に動いておいてよくもまあ)、
  4. 他方で仮に下限を割っても政策手段は何もないとして事実上放置を宣言しているので(量的緩和はプルーデンスだそうですから、金融危機の兆しがなければ物価が下がったところで発動されないでしょう。また長期国債買い切りについても、日銀券発行残高というシーリングを破る気は全くないでしょう。もちろんマイナス金利は不可能です)、
  5. 以上から予想される金融政策は、
    1. CPIが0%以下:事実上何もしない
    2. CPIが0%超1%以下:引締め気味
    3. CPIが1%超2%以下:2%を上回ることのないよう厳しく引締め
    4. CPIが2%超:なりふりかまわぬ引締め

ということになるからです。勝手な推測ではというご意見もあるでしょうけれど、次をご覧下さい。

わが国の場合、もともと、海外主要国に比べて過去数十年の平均的な物価上昇率が低いほか、90年代以降長期間にわたって低い物価上昇率を経験してきた。このため、物価が安定していると家計や企業が考える物価上昇率は低くなっており、そうした低い物価上昇率を前提として経済活動にかかる意思決定が行われている可能性がある。金融政策運営に当たっては、そうした点にも留意する必要がある。

新たな金融政策運営の枠組みの導入について

デフレ期待を考慮して、その期待を壊さぬようデフレ維持ですか。デフレ期待をマイルドインフレ期待に転換することが中央銀行の責務であるというのに、そうした可能性が出てきたからこそ期待が転換しないようにレジームを転換した、と。

・・・日銀は存在自体が日本経済にとって害悪ですねぇ、まったく。

[joke][BOJ]昔のネタを使いまわしてみる。

我が忠勇なるセントラルバンカー達よ、今やインフレ期待の半数が我が量的緩和解除によって本石町に消えた。この輝きこそ我等日銀の正義の証である。決定的打撃を受けたリフレ派に如何ほどの戦力が残っていようとも、それは既に形骸である。

あえて言おう、カスであると!

それら軟弱の集団が、このデフレターゲットを抜くことはできないと私は断言する。

デフレーションは、我等選ばれた優良種たる日銀職員に管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。これ以上戦いつづけては、通貨そのものの存亡に関わるのだ。

リフレ派の無能なる者どもに思い知らせ、明日の未来の為に、我らセントラルバンカーは立たねばならんのである!

[joke][BOJ]fhvbwxさんへの反歌

諸君 私はデフレが好きだ
諸君 私はデフレが好きだ
諸君 私はデフレが大好きだ

円高が好きだ 失業が好きだ 不良債権が好きだ タンス預金が好きだ
貸し渋りが好きだ フリーキャッシュフローが好きだ 引締めが好きだ 高実質金利が好きだ 停滞が好きだ
平原で 街道で 凍土で 砂漠で 海上で 空中で 泥中で 湿原で
この地上で行われる ありとあらゆるデフレーションが大好きだ

全店舗で行う売りオペの一斉射撃が 応札と共に資金を吸収するのが好きだ
バブルで膨れ上がった株価が 政策変更で見る見るしぼんだ時など 心がおどる

担当者の操る日銀ネットの端末(クライアント)が 発注をこなしていくのが好きだ
悲鳴を上げて出し手のいない市場から頭を下げてきた銀行を 焼き鳥でなぎ倒した時など 胸がすくような気持ちだった

運用先に困った銀行の行員が 短期国債を積上げるのが好きだ
恐慌状態の支店が 既に倒産した貸し先に何度も何度も電話している様など 感動すら覚える

敗北主義のゾンビ企業達を 考査の調書に吊し上げていく様などは もうたまらない
泣き叫ぶ経営者達が 私の発した「破綻先」の声とともに
金切り声を上げる回収担当に ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

哀れな失業者(ニート・フリーター)達が 雑多な求人票で健気にも応募してきたのを
金融政策(マネタリー)の引締めが マクロ経済ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える

政治の介入に 滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった独立性が蹂躙され 誘導金利が下げられ歪められていく様は とてもとても悲しいものだ

学者の理論に言い負かされて 論破されるのが好きだ
査読付雑誌(ジャーナル)に取り上げられ 害虫のように存在意義を否定されるのは 屈辱の極みだ

諸君 私はデフレを 地獄の様なデフレーションを望んでいる
諸君 私に付き従う日銀職員諸君
君達は 一体何を望んでいる?
更なる デフレーションを望むか?
情け容赦のない 糞の様なデフレを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界に鴉を殺す 嵐の様な清算を望むか?

「デフレ!! デフレ!! デフレ!!」

よろしい ならばデフレーションだ

我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする物価水準だ
だが この暗い金利の底で 5年間もの間堪え続けて来た我々に
ただのデフレではもはや足りない!!

大恐慌を!!
一心不乱の大恐慌を!!

我らはわずかに 1つの中央銀行 6000人に満たぬ敗残兵に過ぎない
だが諸君は 一騎当千の古強者だと 私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で 総兵力600万と1人の一大セクターとなる

政策金利を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
物価を引締めで引きずり下ろし 眼を開けさせ思い出させよう
連中に恐慌の味を 思い出させてやる
連中に我々の 引締めの威力を思い出させてやる
インフレとデフレとのはざまには 奴らの哲学では 思いもよらない非対称性がある事を思い出させてやる
9人のメンバーの金融政策決定会合で 世界を冷やし尽くしてやる

全売りオペレーション 発動開始 無担コール・オーバーナイト 始動

議決!! 全量的緩和 全デフレ脱却政策 解除
「最高の中央銀行 総裁より 全行員へ」
目標 CPI 前年比マイナス!!

第二次シュネルヴァッサー(速い水)作戦 状況を開始せよ

征くぞ 諸君

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]
potato_gnocchi (2006-03-10 07:53)

ヘルシングネタ激しく笑いました。
しかし、日経が経営者100人アンケートの結果といって報じているのがhttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20060310AT1D0909109032006.html
ですから、まぁ日銀のレク攻撃が利いているというべきか、まだ懲りていないというのか…

とおりすがり (2006-03-10 09:46)

先生。デタゲというのは、
>許容されるインフレ率の上限をCPIベースで2%と明示する
の「上限」がキータームだと判断してよろしいのでしょうか。

nuffy (2006-03-10 10:17)

top[0]以外のabout[1]-contact[5]までの頭のカウンタ用perlスクリプトがテキストのまま駄々漏れになってます。

如何様 (2006-03-10 11:16)

量的緩和解除は少なくとも良い材料ではないのですが
市場はなぜか材料で尽くしで買いが入っているようです。
倒錯した状況。

ライブドア騒動のときと同じくまた樹海を目指す人が続出するのでしょうかね(笑)

政府も中銀も信用できないとなると
本当に信用できるのはやはり現物である金(ゴールド)でしょうかね。
錬金術に使う水銀も人気を集めるかもしれません(笑)

(2006-03-10 11:37)

この歌笑いました。
最高です。

すなふきん (2006-03-10 12:14)

どうなんでしょうか。今後じりじりと下げる展開になるのか?前回のゼロ金利解除の時も一時的に上げたそうなので。でも何とも予想つきがたいというのが今の心境。

Baatarism (2006-03-10 15:51)

少なくともCPIの上昇に比例して、日銀内部で利上げ汁の声が高まることは確実でしょうね。福井総裁がどこまでそれを押さえることが出来るのか、あるいは押さえる気があるのか、というところでしょうか?w

bewaad (2006-03-11 01:41)

自己レス
「9人の審議委員」を「9人のメンバー」に訂正しました(政策委員会の構成員は総裁1、副総裁2、審議委員6で9名なので)。

bewaad (2006-03-11 01:50)

>potato_gnocchiさん
楽しんでいただけたようで何よりです。

アンケートですが、そりゃ大企業に聞けばそうなるでしょうな、と。デフレは体力勝負の我慢大会ですから、一般論として言えば相対的に大企業が有利ですから。

bewaad (2006-03-11 01:55)

>とおりすがりさん
むしろ0.5%(それもまだ1ヶ月で、しかもエネルギー関連を除けば0.1%、これの連続プラスはまだ2ヶ月)の段階で政策転換をしたことが大きいのではないかと思います。せめて1%を超えた段階であれば、まあ1%という中央値は上下に中立であると思えますが、ということです。インフレになる方に賭けると、故藤田田氏のようなことに、と恐れるに十分合理的な理由はあります。

bewaad (2006-03-11 01:56)

>nuffyさん
ご教示ありがとうございました。対処いたしました。

bewaad (2006-03-11 02:02)

>如何様さん
当面は実体経済が好調なので株価も堅調に推移するのではないでしょうか。景気後退局面になったらどうかは知りませんが(笑)。

bewaad (2006-03-11 02:02)

>kさん
そう言っていただけると考えた甲斐があります(笑)。

bewaad (2006-03-11 02:12)

>すなふきんさん
外部ショックの可能性などを考えれば確たることなど何もないのですが、例のハリセル効果がこれで強化され、いわば「基礎体力」が落ちているのは間違いないでしょう。十分な栄養と休息(プラスの外部ショック)が与えられれば事後的にはどうってことなかったということになるかもしれませんが、下手に病原菌(マイナスの外部ショック)に感染した暁には・・・。

bewaad (2006-03-11 02:14)

>Baatarismさん
日銀もまた官僚組織と考えると、事務方は慎重なのでは、と同類業者としては思うわけです。花道を用意してもらってから登場した方が、あとあとを考えると何かと安全ですから。決定会合出席者がもっとも急進的なグループに属するのでは、という気がします。勝手な憶測ですが。


トップ «前の日記(2006-03-09) 最新 次の日記(2006-03-11)» 編集