archives of BI@K

CSS: default alternative
(要cookie)

toppage memoranda

(ここはbewaad institute@kasumigasekiの過去ログ倉庫です。コメント等は仕様上受付けを停止しておりませんが、こちらではご遠慮いただければ幸いです。何かございましたら、現行サイトにお願いいたします。)

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|

2006-04-25

[politics][government][law]国会の憲法解釈

高速道路は開業当初から女子トイレが不足している。なぜか?

これについては聞いた事がある。

建設省は高速道路の施設整備に当たって、当初から利用実態から女子の方がトイレの占有時間が長いため、女子トイレを広くとったプランを計画していた。

しかし、これが男女同権を定めた憲法に違反するものとして国会において問題となり、男女同面積にするように修正された。当然女子はトイレを我慢しなくてはならなくなるが、それをわかった上での国会の判断である。

高速道路では憲法の精神を尊重しつつ女子はトイレを我慢せよというのが国民の代表たる国会の判断であり、以後、女子トイレの足りない事は高速道路の基準となった。

「首都高速会社は国会によって憲法違反とされた行為を実行できるか?」(@くまくまことkumakuma1967の出来損ない日記4/23付)

そんな事実があるとは知りませんでしたが、さもありなん、と思います。せめて便器の数が男女同数になっていればと思うのですが、とまれ、国会にそのようなことを言われてしまえばそれに頤使される役所は、まあ大臣が体を張って止めてくれるようなことがない限り、従わざるを得ません。

で、民営化したら、たとえアホ臭いものでも国会で決着した憲法判断を覆していいんだろうか、と心配になった。

「首都高速会社は国会によって憲法違反とされた行為を実行できるか?」(@くまくまことkumakuma1967の出来損ない日記4/23付)

で、こちらがkumakuma1967さんのご疑問ですが、結論から申し上げれば覆していただいて一向に構いません。というのも、

  • 法解釈は究極的には司法府のそれのみが正統性を有し、それ以外の者によるものは乱暴に言えばそういう意見もある、というものに過ぎません。立法府が立法の際に「○○というつもりで作った」という解釈(立法者意思。立法者意思とは誰の意思かという根本的問題もあるのですが、それはさておき)ですら、司法府を拘束するものではありません。そうでないと、立法の不作為による事案の救済などできないわけですし。
  • まして憲法について言えば、上記でkumakuma1967さんがご紹介の解釈は、憲法制定時に行われたものではありませんから、立法府での議論であっても立法者意思ですらありません。もし立法府が司法府を拘束したいなら、例えば「公衆便所の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」でも作る必要があります。
  • さらには、憲法の規定は一般には直接私人に対して効力を有するものではありませんので、この立法府での議論が民間会社におけるトイレ問題の解釈指針として司法府において採用される見込みはゼロと言って差し支えありません。大いに無視していただいて、利用者利便の向上に努めて欲しいものです。

#ちなみに「公衆便所」は法令用語として用例があるのですが、建築基準法だと必ず巡査派出所(交番)とペアで用いられているのが笑えます。「公衆便所、巡査派出所その他これらに類する建築物」って、公衆便所と交番から帰納的に導かれる共通した性質ってなんなのでしょうか(笑)?

[BOJ]マネタリーベース減少速報(4/20現在)

cloudyさんが今後のマネタリーベース減少率として最大で▲28.5%/年になるのではないかと指摘されていますが、実際どのように減らしているのか少しでもリアルタイムに近く知ることができないかと考えたところ、営業毎旬報告で代用できると思いついたので、以下まとめてみました。

2005年2006年減少率
発行銀行券当座預金合計 (a)発行銀行券当座預金合計 (b)(b-a)/a
3月上旬末72.832.4105.274.230.8105.0▲0.2%
3月中旬末73.133.8106.974.131.1105.2▲1.6%
3月下旬末74.735.8110.475.031.2106.2▲3.8%
4月上旬末73.933.7107.674.125.799.8▲7.2%
4月中旬末73.133.6106.773.723.597.1▲9.0%

(注)

  1. 一般のマネタリーベース統計(平残・季節調整済)とは異なり、末残・原計数です。
  2. マネタリーベースには貨幣が含まれるので、それを含まない表中の減少率は実際のマネタリーベース減少率よりも大きめに出ます(4月中旬末で0.4ポイント程度)。
  3. 単位を表記していない計数の単位は兆円です。

単純に計算すれば4月末で▲13.5%(=9.0×1.5)、5月末で▲27.0%(=13.5×2)ということになりますが、現金への需要や既往オペの満期構成、今後の保有国債の償還ペース等で変わってきますから、cloudyさんの予想を上回るペースで減少が進んでいるわけではない、と思いたいですねぇ・・・。

[politics]ポスト小泉が与える自民vs民主への影響

この点、マル檄でも問題にされていたが、自民党の立ち位置が明確になるかどうかが問題で、「疑似政権交代」という自民党のお家芸で次に福田とかが総理になって加藤紘一とか全面(ママ)に出てくると民主党はかなり苦しい。

ただ、郵政「粛清」でそこら辺の柔軟性が欠けた可能性もあるので、その場合はエキセントリック安倍政権となって民主党は対立軸を示しやすくなる。

「対立軸。」(@ぱのらまさんの日常雑記4/23付)

至極納得。後者の可能性が高いわけですが、実は民主党に塩を贈るが如しであると。

webmasterとしては、自民・民主のいずれもマクロ軽視・ミクロ介入指向では変わらないので、そっちの対立軸が欲しいと切実に思うわけですが。

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]
myzyy (2006-04-25 07:43)

ただ,本来であればマクロ(安定化)政策などは中央銀行や財務省が粛々と実行すればよいので対立軸になる必要がないと思います。現状そうなっていないのが悲しいですが。目標インフレ率をいくつにするかという点で政治的対立がありうるのかもしれませんが,最適な目標インフレ率にそう差があるとも思えません。所得再分配,ミクロ介入といったあたりで政治的対立軸が生じるのは自然だと思います。

koge (2006-04-25 09:11)

単に対立軸を示せばいいのなら、福田が出てきたら前原で対抗すればいいかと(笑)
ただ、3割の市場を独占するよりも7割の市場を分け合ったほうが期待値が大きいという考え方もできるわけで、仮に安部政権が(民主党から見て)極端な政策スタンスを取ったとしても、それに対立軸を示すのが必ずしも支持の最大化につながらないという可能性もありますね。
#「エキセントリック安倍政権」が有権者の分布で見るとやっと中道だったという最悪の可能性も…

とおりすがり (2006-04-25 10:20)

うちの近所では、公衆便所と巡査派出所が隣接しています。

>公衆便所、巡査派出所その他これらに類する建築物
建築基準法44条2号には、「公衆便所、巡査派出所その他これらに類する公益上必要な建築物」とあり、「公益」というのがキーワードかと。
機能的には、法2条4号にいう「居室=居住、執務、作業、集会、娯楽その他これらに類する目的のために継続的に使用する室」が、「継続的」には該当しないため存在しないが、一定時間は執務等を行う建築物、とでもいいましょうか。

なお、日本トイレ学会というまじめな学会もあります。

cloudy (2006-04-25 13:23)

TBありがとうございます。
なお、-28.5%/年は私の推測ではなく日銀発表の数字そのものです(下の表中の一番右の欄の一番下)。
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/mb/base0603.htm
まあ、1か月分の変化をそのまま1年続けたら-28.5%になる、ということですけど。

kumakuma1967 (2006-04-25 13:45)

突っ込みありがとうございます。
もう少し詳しく書くと、高速道路に限らず、公園でも何でも男女同面積でないと、「憲法上おかしい」ということで予算通さなかったため「同面積」が定着したもののようですね。
予算の自由度が会社にあるのならぜひとも早く改善してほしい点です。

....一方で、民営化されてない分野はどうするんだろう?
小中学校のトイレは同面積っぽいですね。

>交番と便所
「便益施設(Public Utility)」をまとめているのではないでしょうか。巡査派出所は欧米にはない概念ですが、道を尋ねる、落とし物を預かってもらうなど公衆に直接の便益もあるのでそこに入ったのではないかと。
#供給処理施設では市場も火葬場もいっしょくたですしw

bewaad (2006-04-26 06:49)

>myzyyさん
なかなか日本ではミクロ介入消極派は見られませんで、エントリで書いてはみたものの、実際には対立軸になりにくいだろうな、とは思ってます。

bewaad (2006-04-26 06:51)

>kogeさん
先の総選挙の議席数でなく得票数を見ると、ご懸念のような分布ではないと思われます。

bewaad (2006-04-26 06:54)

>とおりすがりさん
第44条第2項のみが引用の順序で規定されていて、あとはエントリで書いたように建築物でいったん切れてしまうんです。交番と公衆便所って、床面積ぐらいしか建築物としては似通っていないのでは、と素人としては思ってしまうのですが・・・。

bewaad (2006-04-26 06:55)

>cloudyさん
それは大変失礼致しました。

bewaad (2006-04-26 06:57)

>kumakuma1967さん
まあ国会議員の意見を世の中で一番まじめに受け止めるのは間違いなく霞が関だと思います(笑)。

本日のTrackBacks(全2件) [TrackBack URL: http://bewaad.sakura.ne.jp/tb.rb/20060425]

panoramaさんという人が、現在日本の政治状況を対立軸で表現していました。面

読みやすい。おそらく経営者や実務家の人には説得的な読書経験になるでしょう。 前半(量的緩和政策導入経緯と中原氏以外の日銀幹部や委員が根強くこの政策に反対したことが政策を後手にしたことの指摘)はすでに過去の著作でみた内容なので注目すべきはやはり量的緩和解..


トップ «前の日記(2006-04-24) 最新 次の日記(2006-04-26)» 編集