archives of BI@K

CSS: default alternative
(要cookie)

toppage memoranda

(ここはbewaad institute@kasumigasekiの過去ログ倉庫です。コメント等は仕様上受付けを停止しておりませんが、こちらではご遠慮いただければ幸いです。何かございましたら、現行サイトにお願いいたします。)

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|

2006-05-28

[government][WWW]続・官僚志望者減少の理由

昨日の東京新聞の記事を受けて立てられたニュー速+のスレから、webmasterの琴線に触れたものを。特に感動したのはid:WZ7o8qw4Oさんの「官僚のすごさはすり合わせ処理のすごさ」、そこまでご理解いただければ本望です>ですよねぇ、同業者諸氏。

134 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/26(金) 20:39:50 ID:YHM4EFBm0

>>1 「景気がよくなったから、民間へ、という単純な話ではない」

は間違ってるな。まさに景気がよくなったからだよ。オイルショックの1970年代後半、1980年代後半のバブル、失われた15年の1990年以降。学生は目の前しか見えちゃいない。もうすでに年くってしまった大人からはよく見えてしまう。

(略)

138 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/26(金) 20:46:26 ID:ttM2tjg40

>>134

強ち間違いとはいえない。今役人は本当に誇りを持てない仕事だよ。勤務先を隠したいほど風当たりは強い。優秀な奴ほど転職検討中。

259 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/26(金) 22:25:29 ID:rLxxaykb0

「景気がよくなったから、民間へ、という単純な話ではない」のと同様に、
「世の中を動かせるから、官僚に、という単純な話ではない」んだけどね。

役所の仕事なんか、地道で、各方面の調整に追われて神経をすり減らし、地固めのための資料作成の量も半端じゃないから、作業量も洒落にならない。中央官庁で残業なしで帰れる部署なんて、数えるほどじゃないかね。世の中を動かしてるなんて実感の伴う部署も、そんなにあるわけじゃない。

それでも、そういう仕事もなきゃ世の中回らないと解ってる連中が粛々と役所の仕事してるんであって、
「職場としての魅力がないお役所」 VS 「自分の能力が伸ばせて活かせる民間企業」
という図式は、かなり偏ってる見方だと思いますけどね。民間にいったって、必ずしも魅力ある職につけるとは限らんでしょう。日の当たらない地道な部署で、黙々と仕事をすることになる人が大部分でしょうね。

403 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/26(金) 23:45:27 ID:NOznjclv0

漏れは霞ヶ関あたりのピザ配達をやってるんだけど、どうみても官僚の方々って、あんまり給料貰ってなさそう。というか深夜配達をしてて気づいたんだが、殆どの机が埋まってるっぽい、ということは全員深夜まで残業か?日曜日も休日出勤プラス残業してるもんな。同僚が言うには、40時間以上残業してもそれ以上は残業代として出されないとか。ひでーなぁ、というわけで、漏れはこの手の官僚の方々に同情派でつ。

514 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/05/27(土) 01:36:35 ID:Uh8Uy8kx0

そこそこの金でよいから自分の時間を大切にしたい
→地方公務員

頑張って働いて大きく稼いで上に行きたい
→外資、起業、大手民間

死ぬほど働いて、そこそこの金、ってのがキャリア官僚だからな。そりゃ人気もなくなる。天下り狙いだ、とか言うが老人になってから大金と時間を手に入れて嬉しいかね。そうだから数年前から官僚人気なんて衰えて行ってるよ。その天下りだってこれからどうなるかわからんから、ストイックな人間しか官僚にならないんじゃないか。それも一生ストイックを貫ければいいけど、そっかで転んでしまうんだな。

515 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/27(土) 01:36:54 ID:VKSM1H+m0

無力感にさいなまれてる若手官僚なんかまだ可愛い。既に退職したジジイの元官僚が「国を引っ張ってきたのは俺だ」みたいな発言をするのがうざくてうざくて。

引っ張ってきたどころか、窓口指導で邪魔してきたくせにその口が何を抜かすか、といつも思っている。

651 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/27(土) 02:45:29 ID:WZ7o8qw4O

もう面倒だから特定覚悟で専門ばらすけど。

>>616

広域緑地管理計画一度やってみ?過去数十年の植生調査データと、一水系あたり1mくらいの厚さになる河川水辺の国政調査データと、30近くある関連する法律・政令と、対象地のRDB記載種の全棲息状況を、全て目を通した上で、経済的・産業的に無理がないような計画をつくるの。

今院でやってるのはそれに関係した小さな仕事だが、考慮すべき事大杉。

(略)

722 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/27(土) 03:12:35 ID:WZ7o8qw4O

>>687

「新聞読める程度の読解力」があればどういうレスになると? 俺の元々のレスを野暮ったく解説すると。

広域緑地管理計画ってやろうと思ったら最低限これだけ要る。で、俺も学識経験者として加わってるボスの下でその計画に関連したことやってる。それは計画自体から見たら小さな規模だが、それでも仕事量は多い。

で?国立大の院生としてやってる俺の研究をどう民間に丸投げしろと? バカ高いコンサル料払って丸投げして、帰って来たペーパーを自分の名前で出せってか?

(略)

786 名前:771[] 投稿日:2006/05/27(土) 03:44:24 ID:WZ7o8qw4O

>>766

補足。勿論専門家達が出すのはそれぞれの見地からのごくごく大まかなお話。そこから具体的に法律やらなんやらと格闘して、具体的な数値目標つきの一冊の本にするのが官僚。政治家にも解りやすいようにね。その規制やらなんやらの無数の小課題を乗り越えるのは官僚でないと無理。それをせめてやりやすく大まかな枠組み作るくらいまでしか俺達はできない。

(略)

799 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/27(土) 03:50:18 ID:WZ7o8qw4O

>>779

だから官僚のすごさは、民間が集めたデータ、学識経験者たちの提言、数々の法規制、そんなのをひとまとめにして本ほどのガイドラインを作成してしまう、すり合わせ処理のすごさだよ。

804 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/27(土) 03:54:07 ID:b6V14tjL0

>>ところで、なんで官僚って許認可で苛めるの好きなの?

最初は何でも認可していた。そして怒られた。
次に何でも認可しなくした。そしたらまた怒られた。
その次に1回置きに認可と不認可を繰り返した。そしたらえこひいきって起こられた。
サイコロ振った。そしたらまたえこひいきって起こられた。
貝になった。そしたら仕事してないって言われた。
何をしても怒られた。
その内、怒られるゲームだと理解した。
そして体の調子が悪くなってリタイア

終了

844 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/05/27(土) 10:31:02 ID:/UNa1iEA0

一応、国の機関で働いてるけどさ。

  • 土地柄、台風で大雨降ったり洪水したりする所なんだけど、ダムの建設計画進めたら市民団体&環境団体の反対でストップ。その間に洪水起こって、住民から集団訴訟w
  • ダムで放流中、夜通し対応して大変なのに、下流住民からひっきりなしにサイレンがうるさいとかクレーム電話殺到w
  • 災害時、ろくに飯も食えず、寝れずに働いて、やっと飯食いに行けたと思ったら、業務中に私的で官用車を利用してるとクレーム電話w。
  • 徹夜で台風対応してると、灯りが着いてるのを発見した住民が、電気代等が税金の無駄遣いだとクレーム電話w

もうこの国駄目だな。

981 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/28(日) 14:06:00 ID:I4zIgxga0

業務のスリム化か。「小さな政府」化を世の中が求めてるのはいいんだけど、政治家主導なら、まずは「政府がやるべき/やるべきでない仕事」をはっきり打ち出して、それを国民に諮ることから始めるべきだと思うよ。定員は削減するけど業務は維持(拡大)とか簡単に言っちゃうから、官僚も抵抗するし、モチベも無くすわけで。

>>946

まあこれって実際には逆だよね。政治家は良いとこ取りしてるでしょ。

あと上司だからといって、論理的に間違ってると思うことを主張できない組織じゃ終わってると思うよ。「抵抗勢力」とか一緒くたにしちゃって。上司を「バカだから」と言ってしまうのとは別だがなw

【社会】「景気がよくなったから、民間へ、という単純な話ではない」キャリア官僚(1種) 志望急落のワケ

本日のツッコミ(全18件) [ツッコミを入れる]
すなふきん (2006-05-28 19:12)

この国の歴史上ここまで官僚が叩かれた時代もなかったのでは?
笑えるのは「全ては自己責任」とか声高に叫びながら一方で自分の気に入らないことは「官僚をはじめとする既得権者が悪い」と「他人のせい」にしてしまっていて、しかもその矛盾に気づかない連中のバカさ加減ですね。

愛国者 (2006-05-28 21:53)

>しかもその矛盾に気づかない連中のバカさ加減ですね。

具体的に誰ですかそれ。「“全て”は自己責任」と発言し、同時に「“官僚をはじめとする”既得権者が悪い」と発言し、同時に「他人のせい」にしてしまっていて、しかもその矛盾に気づかない連中とやらの代表者を上げてください。

規制業種 (2006-05-28 22:05)

業種ばれてしまいますけど、たとえば連立事業に関するガイドライン(運建協定)など、元々はS44に制定されたものなのに、今でも問題なく通用していますからね。いろいろなことを深く検討して作ってあるなあ、と思います。
安直な仕事の良い見本が、PSEマークがらみの迷走でしょうか。

特殊法人 (2006-05-28 22:18)

「少子高齢化」はうちも同じです。うちは見做し公務員ですが、新卒「キャリア」の採用数がプロシクリカルに変動する理解不能な人事戦略ですw。
うちに限っては景気回復を先取りして近年採用を増やしています。もっとも私の同期は実に1/3が既に転職して組織を去っており、逆ピラミッド構造は簡単には是正されませんがね。
あーあ。

lieutenant (2006-05-28 22:19)

》愛国者さん
> 「他人のせい」にしてしまっていて、しかもその矛盾に気づか
> ない連中とやらの代表者を上げてください。

3年前ぐらいのニュースで話す論説委員の人。まあ、彼らは「気づいて」言っていた気もしますけど。

ゆーき (2006-05-28 23:53)

804のレスみると行政関係の判例を追っているようで・・・
業者からは許認可行政だっていわれるし、住民からは何で行政は許可するのかっていわれるし。
きっと産婦人科医のようにならないと理解できないんでしょうね。

potato_gnocchi (2006-05-29 02:13)

バブル末期の就職組ですが(笑)当時も官僚志望に対する態度はだいたい3パターンに分かれてましたねぇ。
1)権力大好き
2)みんな受験するんでミーハーで。でも民間も掛け持ち
3)60過ぎて歯が欠けるようになっていい給料もらってどうすんの?公務員見向きもしない
でも、21歳のときにそんなことを考えていて、弁護士になっても官僚になっても会社に勤めても、結局はそれぞれの居場所に応じて「すりあわせ能力」を期待され、発揮しているので、なんだかなぁって感じですが。

ちなみに漏れは4)学力が足りないので(ry

bewaad (2006-05-29 04:17)

>すなふきんさん
マクロがこれほど悪いのが戦後初なのですから、政府が戦後でもっとも叩かれても致し方ないとは思います。

後段につきましては、自己責任が貫徹される社会にするための前提であるということで、論理構造としては一貫しているのでしょう。現実に妥当しているかどうかはともかく(笑)。

bewaad (2006-05-29 04:24)

>愛国者さん
「自己責任 既得権」でぐぐるといろいろ出てきますが、単なる個人の発言以外では、例えばこんなものが。

「豊かさ」を実現するためには,第一に利権政治,政官業の癒着構造を否定し,いままでの既得権益を断ち切って官主導のもたれあい社会から自己責任を基調とする客観的なルールに基づく社会を築くことが求められている。このことにより民間の潜在力を引き出し,もう一度活力ある社会を実現しなければならない。しかしながら,第二にルールに基づく自由な競争による結果としての資産・所得の格差拡大を是正するとともに,誰にでも,何度でもチャンスが与えられる社会を実現することも政治に課せられた重要な役割である。我々はこの二つの困難な課題の同時実現を目指さなければならない。

民政党(って私もよく覚えていませんが)の基本政策だそうで。
http://www.kano.or.jp/shuchou/newwin_shuchou_1998.html

bewaad (2006-05-29 04:36)

>規制業種さん
結局、どこまで丁寧に事前に各方面の意見をくみ上げるかが第一で、実施に移してからフィードバックでマメに手直しすることが第二ですね、長らくうまくやっていけるルールセッティングの秘訣は。最近のウィナーテイクスオール的なルールセッティング指向には反しますが(笑)。

PSEについては、くだんのスレに次のような書き込みが。一面的に過ぎるように思いエントリには掲げませんでしたが、うなづけないわけではもちろんありません(笑)。

638 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/27(土) 02:42:06 ID:4RYnty/Y0
>>626
計算こそおまえらが待ち望んでた前例に縛られず自由な発想と行動でアクティブに動く
民間型省庁だろ
あのバカどもは旧態依然とした霞ヶ関では嫌われてるからいつでもつぶして良いよw

bewaad (2006-05-29 04:41)

>特殊法人さん
そのプロシクリカリティは認可予算の締め付けの度合いが原因、つまり霞が関由来のような(笑)。

最近は幹部の年次もどんどん上がって、そこかしこで滞留してますよね。頭数を減らして、かつ天下りをやめさせたければ、昔の恩給並みに年金を増やした上で50歳程度で辞めさせるというのが早道ですが、絶対実現しなさそうですし・・・。

bewaad (2006-05-29 04:43)

>lieutenantさん
現場の記者にバイアスがかった報道は勘弁してよというと、たいていがデスクを引き合いに出すわけですが、実際のところそうしたメディアの管理職クラスがどこまで本音ではわかっている/わかっていないのかは、なかなか見抜くチャンスがないですね。

bewaad (2006-05-29 04:45)

>ゆーきさん
最近ですと、横浜市の保育園民営化なんて典型でしょうね。「保護者の理解をきちんと得ないと問題が・・・」「民営化に反対する抵抗勢力、けしからん!」なんてやりとりが多分あったのだろうな、と勝手に想像しています。

bewaad (2006-05-29 04:52)

>potato_gnocchiさん
待遇悪くすると、1)みたいな志望者ばかりが残りそうで、あまり想像したくないのですが(笑)。

まあでも「すり合わせ能力」、霞が関以外では相応の値がつくようで、むくわれているのではないでしょうか。例えばM&Aですが、華麗なインヴェストメントバンカーの仕事のように見えても、一番大切なのは関係者の不満の合計を最小化するような調整作業ですが、それをやれる人間はやはりそれなりの報酬を持っていきますし。

もと鹿児島市民 (2006-05-29 07:03)

鹿児島市の真ん中を流れる甲突川には江戸時代の石橋がありました。
以前から洪水の危険が指摘されていましたが、自称有識者の「百年に一度の大雨なんか降ったためしがない」などの反対で河川改修はされませんでした。
そして梅雨末期の大雨で河川氾濫、市街地水没。
そして誰も責任を取ろうとしない文化財マニアの言うことには市民は耳を傾けませんでした。

kumakuma1967 (2006-05-29 09:17)

ぐはぁ、過去の俺と全く同じ立場(でもないか、俺には学費相当分くらいの給料も出たし、教授主導ではなく「俺様主導」でやらしてもらったし。)の院生がいる。
 つーか、院生がそんな事やってんのは明らかに事務系の高度な擦り合わせ仕事以外の技術官僚を絶滅させたからだよね。その院生の分野のI種公募は省庁統合以前になくなっているような気がする(今は生物か土木で担当かな?どっちも全くの専門外分野だから事務職との間に噛むと帰って手間がかかる。)。
 で、今はその高度なすり合わせ仕事をどこまで痩せさせる事に成功するかトライしてる、と。

bewaad (2006-05-30 04:34)

>もと鹿児島市民さん
すり合わせの結果、ある者の意見を取り入れたとして、それが裏目に出ても公的に決定したのはこちらなので、責任を取れとかそういうことはあまり思いません。

ただ、自分がそのような主張をしていたことに頬かむりしたり、それどころか行政の責任を追及などされれば、いいかげんにせえよ、とは思います。

bewaad (2006-05-30 04:42)

>kumakuma1967さん
昨今の行革の風は、法文系以上に技官に冷たく吹いているように思います。典型は一昔前なら道路公団で、今なら防衛施設庁ですが、代替不要という結論先にありきであるように見えてなりません。

本日のTrackBacks(全3件) [TrackBack URL: http://bewaad.sakura.ne.jp/tb.rb/20060528]
役人日記:2006-05-27 (2006-05-29 01:58)

独り言です。<いつもそうですが。 平成18年度国家公務員採用試験(大学卒業程度・4種類)の申込状況 http://www.jinji.go.jp/saiyo/topic21.htm 1種(事務系)はそう減っていないのに対し、2種が二割減ということを重ねあわせてみると、なにか色々と見えてきそうな気

リサと一緒に大陸横断 〜A列車で行こう〜 http://www.ideaf.co.jp/a/sp.html A3以降の電鉄経営ゲーじゃないからね まあこういうのもありなんだろう 電鉄会社になれば創業者の一族が残っているパターンは減る 投資が過剰で追い出されて再建屋の手に渡るからなんだがな 突..

http://bewaad.com/20060527.html#p01 http://bewaad.com/20060528.html#p01 さすがbewaad大兄。是非ご一読を。 上記エントリで引用されていた、2chにおけるコメントより。 最初は何でも認可していた。そして怒られた。 次に何でも認可しなくした。そしたらまた怒られた


トップ «前の日記(2006-05-27) 最新 次の日記(2006-05-29)» 編集