archives of BI@K

CSS: default alternative
(要cookie)

toppage memoranda

(ここはbewaad institute@kasumigasekiの過去ログ倉庫です。コメント等は仕様上受付けを停止しておりませんが、こちらではご遠慮いただければ幸いです。何かございましたら、現行サイトにお願いいたします。)

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|

2006-06-22

[BOJ]福井総裁辞任論への批判的検討は立身出世主義者による「エリート秘密クラブ」への媚態だそうで。

#これまでの関連エントリにどのようなものがあるかについては、福井総裁村上ファンド問題関連エントリindexをご覧下さい。

稲葉先生のエントリ経由ですが、次のような主張を田島先生がなされています(適宜要約。ご関心の向きは原文をご覧いただければと思います)。

  • 福井総裁の利殖はエリート間で共有される秘密情報に基づく不当な利潤追求である。
  • 法学のジャーゴン等を用いて福井総裁を擁護するのは、そうした問題の真相から注意を逸らすごまかしであり、その議論の土俵に乗っては相手の思う壺だ。左翼の言説は、むしろそのような擁護の趣旨=エリートの既得権の隠蔽を暴露しなければならない。
  • 一般の人々の不正感覚に基づき日銀総裁を辞任に追い込むことは、そうした既得権への批判であり、日銀の権威の維持に不可欠である。裁判に対する公衆の批判が裁判の権威の源泉であるのと同じく。

一応思うところを。

  • きっと罪刑法定主義やデュープロセス等の人権思想も「エリート秘密クラブ」の既得権を保護するための装置で、そのようなものを捨て去った人民裁判こそが左翼の理想ということですね。まぁ文化大革命やらクメールルージュやら前例は多々ありますから、いまさら驚くような話でもありませんが。
  • といっても一般の人々には必要だと言うダブルスタンダードですかねぇ。支配層には法律などどうでもいいというと、webmasterは「刑は士大夫に上らず」(刑法は支配層には適用されない=支配層は縄目の汚辱を潔しとせず、嫌疑を受けたら自裁しなければならない)を思い出したりもするのですが、左翼と儒教の思想的つながりの可能性に今まで思いが至らなかったのは未熟です。
  • お伺いするだけ野暮かもしれませんが、「エリート秘密クラブ」なるものの存在を示す証拠はあるのでしょうか? 「日本の賢者の議定書」とか「福井上奏文」なんてものが出てくるなら、とっても楽しそうでわくわくするのですが。
  • 「米帝」や「金融独占資本」が説得力を失うと「エリート秘密クラブ」ですか。「抵抗勢力」が人口に膾炙しているのですから、その路線に乗れば説得力が出てくるかもしれませんが・・・って、小泉総理も左翼? webmasterはある意味共通する部分があると思ってはいますが。
  • しかし左翼というのも、「人民の敵」を時代の流れに即してリニューアルし続けなければいけないとは難儀な思想ですね。「人民の敵」を打倒すべしとしつつも、本当に打倒してしまったら存在意義がなくなってしまうのですから致し方ないのでしょうけれど、「人民の敵」をこの世で一番必要とするのが反「人民の敵」の立場という自家中毒的構造には自覚的なのでしょうか。
  • 論旨には関係ありませんが、言いたいことがあるなら陰でこそこそやらずにtrackbackするなりなさればどうですか? 当サイトの議論を対象としていないとはどう見ても想像できませんが、このように取り上げられた場合に備えた、どこにそう書いてある、下衆の勘繰りだとでもいうための逃げ道ですか? それでは不可避に人格攻撃につながるし、つながるべきであるとのご主張が実現できないじゃないですか(笑)。どうぞ遠慮なくなさってください、人格攻撃。

[WWW]cloudyさんの告白

うわーっ、本当ですか。信頼できるbloggersが1人減って損したような気分になってしまうのは、webmasterだけ?

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]
いなば (2006-06-22 22:00)

 お怒りごもっともです。ただ私としては、議論の深まりを期待するところです。「保守主義と左翼」は面白いエッセイなんですよ。ただ、こんかいの「言語戦略」は、後編まで読んだんですがたしかにまだ半煮えですし、何より福井総裁の話がいかんかった。
 一言田島先生を弁護しますと、そもそもトラックバックをうたない方なんではないかと思います。

bewaad (2006-06-23 05:19)

>稲葉先生
議論の深まりにはまったく貢献できそうにありませんので、せめてお邪魔にならぬよう、田島先生がスルーされるのであればこちらもこれ以上は触れないようにします。

本石町日記 (2006-06-23 21:22)

うーん、「秘密クラブ」という見方があるんですかあ。例えば、東大の同窓会をベースにしたものだとしても、日銀マンらを通じた他省庁(例えば財務省)との関係はとてもクラブ的なものとは思えません(笑)。先鋭化した青年将校の存在など、むしろもっと仲良くできないものかと思う次第です。

bewaad (2006-06-24 06:53)

>本石町日記さん
といいますか、メディアも秘密クラブの会員だと認定されていることでしょう(笑)。

(2006-06-24 18:53)

>「秘密クラブ」
金融三田会?(爆

bewaad (2006-06-25 21:30)

>村さん
育ちのよいそっち方面の方々の秘密結社のことはわかりません(笑)。

流しクラバー (2006-06-29 13:24)

秘密クラブドゾー
http://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2006/06/27_042903.html


トップ «前の日記(2006-06-21) 最新 次の日記(2006-06-23)» 編集