archives of BI@K

CSS: default alternative
(要cookie)

toppage memoranda

(ここはbewaad institute@kasumigasekiの過去ログ倉庫です。コメント等は仕様上受付けを停止しておりませんが、こちらではご遠慮いただければ幸いです。何かございましたら、現行サイトにお願いいたします。)

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|

2007-01-23

[media][BOJ]ゼロ金利解除騒動に関するFinancial Times社説

日本語で読めることを感謝すべきか、それとも日本メディアで出てこないことを嘆くべきなのでしょうか。はてなブックマークでも多くの関心を集めているようで、いまさらながらではありますが、webmasterもまっとうすぎる社説。まともすぎて涙が出てくる(泣)と思うのです・・・。

日本銀行は18日、短期市場金利(無担保コール翌日物)の誘導目標を0.25%のままで維持すると決めた。これについて、日銀の判断は正しかった。しかし日銀は市場には利上げを期待させていただけに、金利据え置きを求めた政治圧力に屈したとの印象を与えてしまい、その結果、日銀がこれまで必死になって守ってきた、中央銀行としての独立性や独自性を損ねてしまった。

(略)

金融政策をもっと緊縮的にするべきだという強い必然性があるのなら、日銀のあいまいな態度もまだ理解しやすいが、そんな必然性はない。食料品とエネルギーの価格を除けば、日本はまだデフレ状態にあるからだ(そして食料とエネルギー価格についても、原油価格の下落に伴いやがて下落し始める)。

円安が輸入品の価格を押し上げているにもかかわらず、デフレなのだ。円安レベルは輸出業者にとって朗報で、日本経済を支える収支と投資を拡大させている。しかしこの輸出中心型成長は、国内で給与レベル上昇や内需拡大が大々的に長続きするという現象につながっていない。それがなければ、今後いずれインフレになるという期待は定着しないし、何か衝撃の事態が起きれば、日本経済はたちまちデフレ状態に舞い戻ってしまう。

(略)

しかしもっと大きな問題は、日本の金融政策を今後どう運営していくべきかだ。日銀は金融政策の実施を通じて物価安定を図る責務がある。政策金利を決めるのは、日銀執行部の3人と、民間選出の審議委員6人からなる政策委員会だ。

日銀はあたかも、素晴らしく優秀だが恥ずかしがりな数学者のようで、コミュニケーション能力に問題がある。それが一番の問題だ。「物価の安定」とはどういう状態だと考えているのか、きちんと説明するのが下手だったし、自分たちが考える物価安定状態にどうやって到達するつもりか説明するのも下手だった。福井俊彦総裁は日銀の透明性や情報公開を高めたいと常々言うが、政策枠組みを出版したり、記者会見の回数を増やしたとしても、その中身があいまいだったり不正確だったりしたら、役に立たない。

日本政府はぜひとも、明確なインフレ目標を設定するべきだ。しかし日銀は、金融政策環境が混乱していては目標達成は難しいと懸念するだけに、目標の明示はできるだけ避けようとしている。また政府側にしてみれば、経済で何かまずいことがおきると日銀のせいにできるのは実に好都合だ。だがこのようなゲームを続けると、日本の回復を脅かす危険がある。日本経済は力強さを取り戻しつつあるが、しっかり確かなものになったとはまだ言えないからだ。世界第二の経済を運営する人たちには、もっとしっかり仕事をしてもらいたい。

gooニュース(Financial Times)「日銀、大混乱―フィナンシャル・タイムズ社説」

全文転載を避けるため一部を略しましたが、そこに書いてあることも頷きたくなることばかりですので、まだご覧になっていないという方がいらっしゃいましたら、ぜひ原文に当たってください。

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]
カネは”Timers”? (2007-01-23 05:20)

記事本文は当たり前すぎて事態を的確に説明しているのですが
今回の日銀判断の評判を引きずって逆に今後より妥当な金融政策を
行おうとするとき市場の信頼も得られず先読みされて金融政策の効果が
相殺されてしまうような最悪のケースならなければいいのですがね
今後その辺の展望についてどうお考えですか?
p.s 
ここに来るときサーバーの応答がありませんと何度も
表示され焦りました;;

bewaad (2007-01-23 05:45)

>カネは”Timers”?さん
そうなると、総裁交代ぐらいしか打つ手がないでしょう。現行法では解任規定がありませんから、となると任期満了を待つしかない、と。

ちなみに、最近、アクセス増はうれしいのですが、その結果サーバの負荷が増しているようで、いろいろ不都合が生じているようです。VPSでこれですと、そのうち専鯖が必要かと頭が痛いです。安い専鯖ですとVPSと大差ないでしょうし、かといってそれなりのスペックの専鯖だと今度は値段が・・・。

アルベルト (2007-01-23 09:34)

時々こちらでも話題になる某Economist(片仮名じゃなくてもw)と違ってFTは安定していますね。

nuffy (2007-01-23 15:04)

ただ、結果だけを見るとここ数代の総裁の中では一番まともなのが困ったり

通行人 (2007-01-23 17:55)

下を見るんじゃない。
上を向いて歩こう・・・(涙

nuffy (2007-01-23 22:00)

さっき美容院でSPA読んでたら巻頭カラーでこのFTのネタを持ってきて福井総裁を叩いてた。
SPA的には政治化の圧力に屈して庶民の懐に入る金利を上げずに云々と行きたい所?が、この記事をもとにした所為か結構まともな事が書いてあってなんかびっくり。

bewaad (2007-01-24 06:54)

>アルベルトさん
あと、WSJよりも。日経に比されるのがFTよりもThe EconomistやWSJであるのが不幸、なのかなぁ?

bewaad (2007-01-24 06:55)

>nuffyさん
でも、一時期はグリーンスパンらを差し置いて世界最高とか言われていたわけで、それに比べれば随分メッキがはがれてきたような(笑)。

なお、これを題材にしながら日銀弁護に議論が発展していくことがあるなら、それは読んでみたいなぁ(笑)。

bewaad (2007-01-24 06:55)

>通行人さん
下を向けばこぼれる涙はあるのですね(泣)。


トップ «前の日記(2007-01-22) 最新 次の日記(2007-01-24)» 編集