BI@K

Bewaad

Institute

@Kasumigaseki

このリンクからナヴィゲーションをパスして直接本文へ行くことができます。

links to relating sites

当サイトの内容に関係のあるサイトへのリンク

官庁サイト

首相官邸
webmasterの業界トップがいるところです。
電子政府の総合窓口
各省庁のサイト関連のサーチエンジンやリンクなど、霞が関に関する公式情報はたいていここからアクセスできます(ただし、官庁リンク集は上記首相官邸サイト内のものの方が使いやすいと思います)。

リフレーション関連サイト

YAMAGATA Hiroo Official Japanese Page
当サイトにアクセスされる方々であれば既に知っているかとは思いますが、人文社会系サイトの中でもその毒舌や内容の多彩さ、キレの鋭さで名をはせる山形浩生氏のサイト。 正直申し上げれば、当サイトの目標の一つでもあります。 「余は如何にして利富禮主義者となりし乎」で紹介した「復活だぁっ!」論文以外にも、クルーグマン教授の論文を数多く訳されております
猪瀬直樹公式ホームページ
「日本国の研究」メールマガジンは、かつては日本経済のマクロ政策を巡って非常に良質のテキストを相当程度取り扱っていたのですが・・・。 特殊法人問題にご関心なのは十分承知していますが、最近それに偏しているのはいかがなものかと。 なお、JapanKnowledgeにも同じく「(新)日本国の研究」コーナーがありますが、こちらはバックナンバーをテーマ別にまとめているので、まとめて渉猟する際にはおすすめ。
いちごびびえす
ここの経済板では、ネット上のオープンスペースとしてはこれ以上望めないレベルでの議論が行われていると言っても過言ではないでしょう。
megabbs
「いちごびびえす」経済板でご活躍のコテハン諸氏は、当初こちらでご活躍の後、縁あって「いちご」に移転してきたという経緯もあり、「いちご」がダウンしているときにはここの経済板を使ってます。
黒木玄のウェブサイト
サイト運営者の黒木氏は数学者で、その知見に基づき暗闇への跳躍などのコーナーで現代日本経済を論じています。 また、最近少し議論のペースが落ちてはいますが、掲示板でも、このリンク集でも紹介している山形浩生氏その他の論客が参加して、議論が行われています。 なお、黒木氏自身はご存じないでしょうが、webmasterが当サイトを始める前、ネット上の某所において匿名でとある発言をした際に高い評価をしてもらったという、ちょっとしたご縁があるのであります。
苺ばっくあっぷ
「いちごびびえす」経済板のコテハンの一人、ろしあんぶる氏作成の「いちご」経済板の過去ログ集。 ネット上での価値ある過去の議論の数々が、「いちご」がダウンしても残されているというのは、とても貴重なことだと思います。 これまで「いちご」の議論を見たことがないという方々には、「トンデモ経済学家元追究委員会」スレ「そもそも小泉首相の「構造改革」は間違っている。」スレあたりを読むのがスタートとしては適当かと思います。
一夢庵のプログラム置き場
「いちごびびえす」経済板のコテハンの一人、一夢庵氏による動学マクロ経済学関係のレジュメなどが掲載されています。 今のwebmasterにとってはまだ猫に小判(そのうちこうした議論についていけるようになればと思ってます)ですが、数学ができて経済学に興味のある方々にとっては非常に有益なサイトと言えましょう。
現在は更新を停止した"history"ページにて紹介した個人サイトの数々(各サイトの内容については、それぞれの"history"のテキストをご覧ください。なお、日付はすべて2003年のものです)
羊堂本舗7月6日紹介)
A.R.N7月21日紹介)
T&M7月27日紹介)
余丁町散人の隠居小屋8月3日紹介)
svnseeds' ghoti!8月12日紹介)
モナー総研〜2ch経済系板Watching〜8月27日紹介、現在は更新停止し、2ch-blogにてご活躍中です)
島澤論のホームページ8月31日紹介)
KILLER MUSIC9月15日紹介)
Masaru Aoki Official Homepage9月23日紹介)
趣味の経済学 アマチュアエコノミストのすすめ9月30日紹介)
マーケットの馬車馬
馬車馬氏運営のblog。 リフレ政策を具体的にどのように行うべきかについて、主として財政政策に対する考え方に関して議論を戦わせていただきました。 その詳細は馬車馬氏との議論集@共有地の喜劇をご覧下さい。
徒然なる数学な日々
night_in_tunisia氏運営のblog。 留学中のいろんな教授の思い出話など素敵なテキストが数多くありますが、やはり当サイトと親和性が高いのは本日のトンデモ本のカテゴリでしょうか。
Economics Lovers Live
エコノミスト・ミシュラン三人衆の一、田中秀臣先生のblog。 なんと言ってもドメインネームに"reflation"が入っているのに、思わずにやりとしてしまいます。
historical amnesia
昭和恐慌の研究執筆陣の一人、中村宗悦先生のblog。 ご自身の著作に関するフォローを主軸の一つとしてお考えのようなので、購入者にとっては要チェックでしょう。

官僚が運営している個人サイト

霞が関官僚日記
kanryo氏のサイト。 官僚にまつわるもろもろの話をメインに、サブカル関連にも目配りしながら、ニュースについての感想をつづるというスタイルの日記です。 現時点(2003年9月)でもっとも人気を集めているのは、踊る大走査線 THE MOVIE2のレビューではないでしょうか。 webmasterもときどきコメントさせてもらったりしています。
from Quechee
ごえもん氏(とprofileにはあるのですが・・・)作成のサイト。 「日々つれづれ」と題された日記がメインコンテンツのようですが、霞が関や永田町を中心に多くのテーマについての鋭い指摘がある一方、留学生活やスポーツ観戦などについての肩のこらない楽しい日々は読んでいるだけで楽しくなってきます(2001年の9月分と11月分がなぜか読めないのですが)。 2003年8月に休筆されましたが、いつの日にか再開していただければと思います。 しかし、出張が多くてうらやましい・・・。
KK-World.com
ここのDiaryでは、webmasterが知る限り、官僚が実際にどのように仕事をしているのかという様子が、一番生々しく書かれていると思います。 しかし、ここも最近更新が滞っているのが残念です。 ちなみに、このサイトの作者は別のサイトも開いているのですが、そこでは実名を出していまして、勇気があるなぁと。 ここで紹介するに当たって読み返してみたのですが、その別サイトへはリンクを張っていないようなので紹介しませんが、作者はwebmasterとは違いバリバリの官庁エコノミスト(経済学修士)です。 なお、リフレ政策にはやや懐疑的なようで、残念(笑)。
branch's page
学生時代の1996年から続けられている「続・航海日誌」と題された日記がメインコンテンツ。 プライベートを反映してか(失恋と思しき事態の記述がやけに文学的だなと)記述に粗密はありますが、まさに継続は力なりということで、貴重な記録だと思います。 現時点(2003年9月)では、官僚は官僚でも留学生としての日記として続けられています。 なお、bookmarkのページで、当サイトの"history"のページを「やくにん系」の「日記」として紹介していただきました。
アニオタ○○ですが何か?ヽ(´ー`)ノのぺいじ&ダメオタ官僚日記
アニオタを公言されているぽげむた氏のサイト。 最近(2004年7月)はてなダイアリーにて新たなページ(リンクのうち後者です)を開かれ、その後はそちらの更新を活発になさっています。 長年にわたり発行されている同人誌にとっても興味があるのですが、コミケに行かないと入手できないのはとても残念。 ええ、webmasterはコミケには行ったことがありません。 ・・・本当だってば!

日本道路公団関係サイト

日本道路公団始末記にまとめてありますので、ご参照下さい。)

当サイトの作成につきお世話になったサイトへのリンク

サーバ

web24.jpホスティングサービスprovided by K's Communications
当サイトはこちらのレンタルサーバにお世話になっております。

エディタ

ToClip for Windows
当サイトはこちらで提供されている"TeraPad"で作成しております(2003-01-18更新分まで)。
当サイトの作成においては、こちらで提供されている"ToClip Hyper"を使っております(2003-04-06更新分から2003-12-30更新分まで)。
CBさんのページ(vector)
当サイトはこちらで提供されている"Ziro"で作成しております(2003-01-25更新分から2003-03-23更新分まで)。
DEKOのアヤシいお部屋。
当サイトはこちらで提供されている"TEAD FreeEdition"で作成しております(2003-03-30更新分から2003-07-21更新分まで)。
珍々堂
当サイトはこちらで提供されている"真魚"で作成しております(2003-07-27更新分から2003-12-30更新分まで)。
でらやる気のないぺぇじ
当サイトはこちらで提供されている"xyzzy"(読み方には諸説あるようですが、「ザイジィ」が自然かと思いますです)で作成しております(2004-01-24更新分から)。
また、66MHz.comで提供されているlisp、"html+-mode"をあわせて使っております(2004-01-24更新分から)。

グラフィックス

Light Airs
当サイトのロゴはこちらで提供されている"LOGO!"で作成しております。

ftpクライアント

Sota's Web Page
当サイトの各ページ・ファイルはこちらで提供されている"FFFTP"putしております。

CGI

ホームページの飾り職人
当サイトはこちらで提供されているメールフォームを使用しております。
有限工房
当サイトはこちらで提供されているアクセスカウンタを使用しております。
tDiary.org
当サイトはこちらで提供されている日記システムを使用しております。